FC2ブログ

プロフィール

tamaki369

Author:tamaki369
「となりのトトロ」の起き上がりこぼしです。
どんな逆境にあっても、めげずに、絶対に起き上がります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログはメチャメチャ面白い!!

いつの間にか、人気者、中心人物になってしまうかも知れません。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バーチャンの法要

◎ 平成30年 8月12日(日)の日記

 今日は、バーチャンの35日の法要を執り行うことになりました。

朝10時前から、多恵子宅で集まって法要、11時から守口駅前のホテル!”アゴーラ”にて、

集まれる人だけで、食事をしました。集まったのは全部で14名、しかし男性は、私も含めて

僅か4名ほど、あまりの男性の少なさにビックリしてしまいました。食事は和食の会席です。

この種の食事としては、やたらと手の込んだものが多く、価格も高額なだけで、本当に美味し

いと思ったものはありませんでした。

尤も、法事の会席膳というようなものは、こんなものでありましょう。

食事の様子は、いつもと同じで、バーチャンが大往生のせいか、和気あいあい、法要そっちの

けの楽しい集まりであり、しかし、これで充分であろうと思いました。



 守口のホテル”アゴーラ”には、夏の高校野球で準優勝した、秋田県の”金足農業”が宿泊して

おり、多くの若者や、選手たちでごった返し、大賑わいでした。

偶然にしても、外に出かけるとこんな事もあるのか?と感をあらたにした次第です。



 帰りには、孫たちが、家によってくれたので、久しぶりに楽しい一日でした。

家内は,いつも家にいても、殆ど話相手がいなく、寂しがっているのですが、今日は、娘や孫

にかこまれて上機嫌、大いに気分転換にはなったでしょう。

私は、久しぶりに、まともな処に出かけたせいか、大変疲れてしまったので、今日は、勉強

も何もせず、いち早く、早く寝てしまうことにしました。

資格試験の追加

◎平成30年 8月 9日(木)の日記

 近畿地方に、近づいていた、大型台風13号が、朝早く関東の東海岸、千葉県を掠めて東北

へ進行し、幸いにも、こちらには全く影響がありませんでした。

さて、本日は第13回目の抗がん剤投与日になっています。

昨晩、沖縄県の翁長知事が急遽、膵臓癌で亡くなったというニュースが流れ、その影響を受け

てか、敬仁会の癌の担当部署の外来患者や、問い合わせが非常に多かったとの事で、大変に混

雑しており、診察が終わったのは、いつもより約1時間おくれてしまいました。

私のがんの治療のほうは、いまのところ、大体順調に推移しており、血液検査の結果等の値

も、概ね標準値に近づいてきつつあり一安心、また、副作用も、足のシビレ、下痢、と多少は

ありますが、我慢の出来る範囲内にはあります。



点滴中の2時間半あまりは、例により、運行管理者の試験勉強で、じっくりと集中できたの

で、大変有意義でありました。ユーキャンの過去問題集の解説欄は、統一が取れていて、また

、丁寧でもあり、かなり良く出来ているという印象を持ちました。



 今日は、帰ってから、まえまえから気になっていた”第2級陸上特殊無線技士”の国家試験の

申し込みをする事といたしました。試験日は10月24日 11時からの開始です。

受験料の払い込みも済ませたので、後は受験票が送られてくるのを、待つばかりです。

8月の”運行管理者”の試験後、頑張っていきたいと思っています。


 今年は、カレンダーの並びから、明後日、8月11日~15日の5日間というものが、休み

となる会社が多いと言われています。しかし、わたしの様に、無職、ともなってくると、全く

関係がなくなり、寂しい限りとなってしまいます。

休みに入ってしまう関係もあるので、明日は、金沢医院に行き、白血球の増量剤の注射予定と

病院通いの連続ばかりで、いい加減いやになってしまいます。


    

 

転倒してしまった!

◎平成30年 7月26日(木)の日記

 今日は、抗がん剤、12回目の投与日です。

いつもの通り、8時半に啓仁会病院に到着、採血、診断を受け、12時半頃には、終わりまし

た。しかし、夕刻、夕食後に問題が起きてしまったのです。

食事中、なにかが、喉にひっかかった様な気がして、物を飲みにくくなってしまいました。

今までも、似たような感じがある場合がありましたが、今回は、かなりその症状がきつい様な

かんじがあり、唾液が出にくいような気がしました。

したがって、急遽、近くの耳鼻咽喉科に行き、診てもらう事としたのです。

その結果、喉に引っかかった様なものは無く、口内内視鏡の結果、腫れや、その他異常はあり

ませんでした。この意味では、取り敢えず、喉については一安心という事です。




 しかし、その後がまた大変、多少お酒が入っていましたので、病院には徒歩で行ったのです

が、その帰り道に、滑って転倒、怪我をしてしまったのです。

今までも、歩くときにつまずいたりする事が、時々ありましたので、充分に気をつけてはい

たのですが、丁度雨が降り始め急いで帰ろうとしたところ、マンホールの蓋で足を滑らせ転

倒してしまいました。まさに、今勉強している”ウェットスキッド現象”そのものであります。



 ただ、その転び方にビックリしてしまいました。

転びながら、反射的に手をつくことが出来ず、額から落ちていったしまったことです。

全く、自分の運動神経が機能せず、まるで、丸たんぼうを押し倒した様な、転び方であり自

分でも空恐ろしくなるような転び方でした。

必然的に、出血もかなり酷く、近くの通行人に手助けをしてもらう醜態です。



 幸いな事に、すぐ近くに行きつけの、内科医院があったので、そこへ行き、取り敢えず応

急処置をしてもらいましたが、額を縫うほどでもなく、出血も止まり始めましたので、包帯

とうの治療で、済ませる事が出来た次第です。

年齢等を考えると、本当に、注意のうえにも注意を重ね、筋力をつけるためのリハビリ等に

も、充分に配慮をしなければならない、とつくづく思った一日でした。



バーチャンの旅立ち

◎平成30年 7月 8日(日)の日記

 梅雨前線が、ここ3日位、日本列島を縦断する形で停滞し、近畿地方から、九州にかけて居

座り、各地に大雨をもたらし続けています。守口のほうは、特に大きな被害も無く、恵まれて

はいましたが、近畿、中四国、九州の方面は至るところで被害が発生し、大変なようです。

博陸のいる高槻市の場所は山間部でもあり、多少気にはなっています。



 ついに、来るべきものが来てしまいました。 バーチャンの逝去です。

朝、朝食が終わり一服していると、藤立病院からTELあり、バーチャンが危篤状態である

との事、とるものもとりあえず、久美子と共に駆けつけましたが、非常に微妙な状態であり

ましが、ついに同日、午前8時17分、老衰により、逝去となってしまいました。

 本人は、満95歳と高齢でもあり、また、死に際して痛いところも無く、いわゆる大往生

でありましたので、葬式自体も極めて簡素な、身内だけによる家族葬として、執り行うこと

と致しました。

本人もまえまえから、家に帰りたいと思っていたようなので、午後からは、家に帰ってきて

もらい、一晩ゆっくりと過ごしてもらう事と、致しました。

本人もキット喜んでくれているであろう、と思っています。


 ここ、2~3ヶ月のバーチャンの様子を見ていると、久美子もある程度の覚悟は出来てい

たであろうし、また、気が張っているせいか、気丈に振舞っています。

ここ暫くは、多忙な日々が続くことになるでしょう。

パソコンの修理

◎平成30年 6月29日の日記

 先日、突然にパソコンが壊れてしまいました。

無いと困るので、早速修理に出し、昨日、やっと帰ってきた処です。じつに、3万円の予定外

の支出が発生してしまい大きな痛手です。Windowsの、再セットアップをやりましたので、

各種の変更もあり、大変でしたが大体復旧する事が出来ました。

 

 昨日、6月28日は、第10回目の抗がん剤投与日でした。

血液検査の結果も、概ね、順調に推移しているようです。


 運行管理者に試験勉強も、大体、順調に推移しており、過去の出題問題を中心に進めてお

り、自己採点の結果でも、7、5割程度には出来るようになって来ました。

今後についても、さらに、頑張っていこうと思っています。



 また、これと平行して、ブログの開設も検討したいと、思い始めました。

ブログ等に対する知識は全く無く、これから一から始めることと成ります。

ブログのテーマとしては、”難病への挑戦”というのはどうか? と思っていますが、果たし

てどうなるか、現時点では、なんともいえない状況です。


 いずれにせよ、試験勉強も、ブログも一歩、一歩と地道に進めて行かなければならない事柄

ですから、少しづつでも、しかし、長く続けていく事が、もっとも重要であろうと思います。

まさに”継続こそ力なり”を地で行く事と成るのでは、ないでしょうか?


 仕事も、アルバイトとも辞めてから、約1年になります。

このままでは、収入のない状態が続いてしまいますので、1日でも早く、もう少し体力をつけ

た上で、アルバイトでもしたいものと思っています。



大阪北部地震の発生

◎平成30年 6月18日(月)の日記

 今日は、朝からビックリです。

午前8時頃、突然大阪府北部を震源とする、かなり大きな地震が発生しました。

博陸の勤務する高槻市北部が震源で、マグニチュード5.8 守口市でも震度5弱と相当に大き

なものでありました。TVは一日中地震速報ばかりであり、また全チャネルもその有様でした。

幸いにして、守口市の自宅周辺はそうたいしたことはありませんでしたが、全体的には各地で

かなり大きな被害が出ており、相当に大変な様ではあります。 

余震の心配も伝えられており、ここ2~3日は要注意の日々となるでしょう。


  

 さて、バーチャンの方もいよいよ覚悟が必要になってきたようです。

現在は辛うじて、点滴により生を保っているようですが、その点滴自体も、もうそろそろ出来

ない状態になる可能性が高いと言われたからです。

胃が活動を停止しているので、また、いろうの対策も採る事が出来ず、もはや手を打つことが

なかなか難しいとのことでありました。ここまで来れば、もはや、ただ安らかに過ごしてもら

う事しか出来ないのであろうか?とおおいに悩むところであります。


一生のうち、そう何回もあることではないので、出来るだけ、久美子の力になって手助けをし

てあげなければならない、とおもっておます。

おまけの日々

◎平成30年 6月14日(木)の日記

 今日は、隔週おきの抗がん剤の投与日、都合9回目となります。

血液検査のほうは、いまのところ、大分良くなってきており、特に、消化器癌の代表的指標

である、腫瘍マーカーは、測定日ごとに右肩下がりとなり、内2つの数値は標準値まで、下

がって来だしています。手術をするという話にはならないので、全体的にはまあまあという

ところでしょうが、かなり良い方向に向かっていると言ってよいのだろうと思います。


 さて、今日は特別の日になります。

ことしの2月14日、第4ステージの膵臓癌で、あと余命4ヶ月との宣告を受けてから、丁

度今日がその日になりました。すなわち、今日以降は言ってみれば”おまけの日々”となるわけ

であり、それは、健康に留意する日々の生活のしかたと、抗がん剤の抑止効果の賜物であろう

と思っています。


 今後、このおまけの日々を、如何に無駄にする事無く、また、後悔する事無く、過ごしてい

けるかは、今後の生活の指針になってくるのではないでしょうか?

抗がん剤投与日(8回目)

◎平成30年 5月31日(木)の日記

 ”不明熱”の影響で、中断していた8回目の抗がん剤の投与を、今日行うこととなりました。

今までは、抗がん剤投与直後の副作用が怖いので、博陸の力を借りて、送り、迎えをしても

らっていましたが、その副作用もそうたいしたことが無いため、本日より、自分の力だけで

車を運転し、人の手を煩わせずに、通院する事に挑戦しました。

結果は、副作用も心配したほどでもなく、次回の通院からは、自分ひとりでいける自信が出

来て、人に迷惑を掛けなくても通院していけるもの、と喜んでいます。

これも、毎日少しづつ散歩を始めているので、そのお陰かも知れません。


 受験勉強のほうも、順調にすすんでいます。

現在の勉強の中心は、ユーキャンから送られて来ている、添削問題、及び過去8年間の出題

問題 240問への挑戦です。過去問題については、答え合わせも進み、かなり、自信が出

てきました。明日は、添削問題をユーキャンの送る積もりです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ