FC2ブログ

3週間毎の抗がん剤治療日(起き上がりこぼしの日記 第102号)

◎令和 元年 6月27日の日記

 今日は、3週間ぶりの抗がん剤の治療日になりました。

明日からの、28日、29日の予定で行なわれる、G20大阪サミットの

警護の問題で、今日から4日間、大阪市中心部に大々的な交通規制が行

なわれる事になっています。したがって、余裕を見て、いつもより少し

早く家を出たのですが、警察による周知が行き届いていて、いつもより

道路が大幅に空いており、ちょっと拍子抜けした反面、大阪人のマナー

の向上に感心したしだいです。


 診察は、いつもの通りであり、血液検査、血圧測定、その結果を含め

ての問診、その後は例の、6時間に及ぶ点滴となります。


 今週の問診では、とくに大きな問題は出ていなく、白血球の若干の減

少が見られた程度でありました。気になっていた腫瘍マーカーの値は、

残念ながら減少はしていませんでしたが、大幅にふえてもいなく、横ばい

状態でありました。

そう気にするほどの事でも無い為、治療方法は今までと同じで

行って差し支えないとのことです。


 今まで、点滴中に起きていた非常に強い下痢も、増量した痛み止めが

効いてくれているのか? 殆ど収まった状態となり、相当楽な状態で治

療が受けられる状態となり、ホッと助かった思いです。


 ここ、しばらくの間CT検査をしていませんでしたので、次々回の 8

月8日には造影剤付で、CT 検査を行う事とし、場合によれば、その検査

結果により、治療法を検討するようになるかも知れません。

 何でも、治療方法の進歩により、ごく極小部位のX線照射も可能にな

るということではありました。


 どの様な治療法を選択するのか、については 私には見当もつきません

ので、主治医の理事長先生にお任せするしか、方法はありません。


 さて、その後は 6時間の病院による点滴、更にその後は携帯用の持ち

帰り容器による 36時間点滴となります。負担には思いますが、さすが

に今では、だいぶ馴れてきたみたいです。


 なれもあり、治療中、および治療後の副作用もそんなにキツク感じられ

なくなって来ているので、治療もそう苦にはならなくなって来ています。


 明後日、いつもの金沢医院で針を抜いてもらえれば、今週の治療は終わ

りとなります。待ち遠しい日々が続きます。


  ◎どんなことがあっても、必ず起き上がり、雄雄しく邁進しましょう。

      何度でも立ち上がる ”起き上がりこぼし”です。

 

     006_20190628145516cff.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tamaki369

Author:tamaki369
「となりのトトロ」の起き上がりこぼしです。
どんな逆境にあっても、めげずに、絶対に起き上がります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログはメチャメチャ面白い!!
いつの間にか、人気者、中心人物になってしまうかも知れません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR