FC2ブログ

CVカテーテルによる点滴(起き上がりこぼしの日記 第120号)

◎令和 元年 7月30日の日記

 いよいよ夏本番、毎日35℃以上という真夏日が続いています。

また、北日本のほうで、小規模ではありますが、地震が頻繁に発生し

ているようで、大事にならぬか、と多少は心配もしています。


 さて、私のほうの体調も、腰の痛み、お腹の痛み、手足のシビレ等

全くの不調続きであり、昨日、7月29日、予定してはいませんでし

たが、急遽、金沢医院を訪れました。


 食欲もこの4~5日、急に落ち込んでおり、体重も約3.5kgほ 

ど減ってきておりましたので、そこも多少は心配していました。


 検査のほうは、レントゲン等も行いましたが、結果はいつも通りの

異常なし、若干、調剤して貰っている薬品の服用方法を、変更してみ

るといった程度の具合です。


 しかし、体力増強を目指して、その後に打った、約1時間ほどの、

滴注射の効果が大変に良く、大分症状が和らいで呉れたのです。

 

 それで、味をしめてしまったので、今日から、しばらくの間、点滴注

射だけを打ちに、金沢医院にいくことにしました。勿論、それが終わっ

てから、接骨院に行くわけですから、毎日病院付けになってしまいます。

 

 私は、今回、膵臓癌に罹って以来、治療方法が殆ど点滴によるものに

なる予定ですから、主治医の薦めもあり、長時間の点滴にも耐えられる、

CVカテーテルという物を、右の肩甲骨の下の中心静脈のところに、

埋め込んでしまう、という簡単な手術を行ないましたので、点滴中も比

較的自由に行動できますから、大変助かっています。


 この手術は、大体100円玉くらいの大きさの器具と針の付いた道

具を、胸の下に埋め込んでしまうというもので、一度やっておくと、長

時間の点滴や、何回も繰り返すような点滴にも対応できるものです。


 なんとか、今回の1週間~10日くらいの点滴で、もう少しでも、楽

      になってくれれば良いと願っておます。


 手足のシビレは、完全に抗がん剤の副作用によるものなので、薬を止

める間までは、し様が無いそうです。   残  念!!!



    ◎やはり長期間の闘病生活は、大変に辛いものです。

 なんとか、可能なうちは、気分転換に積極的に取り組んで行きましょう                      

                    

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tamaki369

Author:tamaki369
「となりのトトロ」の起き上がりこぼしです。
どんな逆境にあっても、めげずに、絶対に起き上がります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログはメチャメチャ面白い!!
いつの間にか、人気者、中心人物になってしまうかも知れません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR