FC2ブログ

故意による交通事故の撲滅(起き上がりこぼしの日記 第139号)

◎令和元年 8月24日の日記

 ここの処、停滞していた低気圧が、多少勢いを弱め、日差しが多い日

が続いています。気温も少し低めで、過ごしやすい日が多くなっていて

助かります。



 現在のニュースといえば、韓国の日本との軍事協定の継続中止の件、

G7の問題等で大騒ぎ、TVをつけるとその問題で持ちきりの状態です。

 

 一方、目を下に移すと、こちらのほうは、相も変わらずの悲惨な交通

事故の多発です。それも、ちょっと注意すれば、場合によれば、いく

らでも起こさないで済んだ事故も多くみられます。


 また、中には、今回の茨城の守谷でおきた、故意による、超悪

質なあおり運転による事故も見られます。

どうして、あおり運転のような事が、おきるのでしょうか?


 特に、今回の事件は無くそうと思えば、いくらでも無くす事のでき

た事故で、事故を起こした運転者は、厳罰に処さなければならないで

しょう。 今回のこの運転者のばあい、明らかに、運転者としての適正

を欠いております。


 現在の、日本の運転者の継続試験時にも、適正検査はありますが、

この、日本の適性検査は、適正を欠く者を見つけるためではなく、

その運転者が運転時に、問題のある行動をした場合、その行動を指摘

し、注意を促す という事を目的としています。



 あくまでも、自分にきずかせる事を、中心課題としております。


 従って、日本の場合の、継続時の適性検査は、何の強制力も持って

おりません。

 

 どこの国だったが忘れましたが、厳格に、この適正検査を実施し、

問題のある運転者には、その免許を剥奪するような、極めて厳格な

適性検査を実施する国もある様です。

 

 仮に、このような、厳格な適性検査を実施していれば、今回のよう

な不適格な運転者が、それも故意で起こす交通事故だけでも、無くす

事が出来るのではないでしょうか?

 

 新聞等を見ると、また、自分で運転してみても、平気で、違反を繰り

返しながら運転している者を、多く見かけられます。


 ある意味、道路交通法を改正しても、このような、不適格な運転者に

は免許の継続を許可しない、というような改正が出来ないものでしょうか?


      検討をしてもらいたいものだ、と思っています


      ◎わずらわしい事は忘れて、ゴルフ でも、、、


         


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tamaki369

Author:tamaki369
「となりのトトロ」の起き上がりこぼしです。
どんな逆境にあっても、めげずに、絶対に起き上がります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログはメチャメチャ面白い!!
いつの間にか、人気者、中心人物になってしまうかも知れません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR