FC2ブログ

大阪堺市長選が始まる  (起き上がりこぼしの日記 第81号)

◎令和 元年 5月27日の日記

 さて、巨額の政治資金問題で辞任した、竹山前市長の後任を選ぶ、堺市長選挙が告示

され、6月 9日の投票日に向け、選挙戦がスタート致しました。

 立候補者は、大阪維新の会の公認 永藤英機氏 無所属の前堺市議 野村友昭氏、政治

団体代表立花孝志氏、の3人で、市長選が争われる事になりました。

色々な意見もあるでしょうが、今回の市長選の争点は、やはり”大阪都構想”にならざるを得

ないのではないでしょうか? 

 これに先立ち、5月24日、この3人による公開討論会が行なわれたとの事で、その時の

発言や、様子が某新聞で報道されています。


 これによりますと、この3人の”大阪都構想”に対する考え方が、掲載されております。

永藤氏は、今すぐは別としていずれ住民投票により決定したい、とあり、立花氏は、堺市民

の選択に委ねたいとありました。それに対して、野村氏は都構想、絶対反対の立場です。

”反対”を唱える場合、通常その反対の理由を明確にしなければなりません。

 その、反対の理由を問いただされ、答えとして、大坂都構想は百害あって一利なし、

権限は無くなり、税収は府に吸い上げられるから、と言ったと報道されています。

この、言葉だけを取り上げると、この候補者は、堺市議会、及び堺市会議員の既得権益の擁

護だけしか考えていないのではないか?と思ってしまうのは、果たして私だけでしょうか?


 野村氏の立候補については、自民党大坂府連の決定を、否として、自民党を離党したと

聞いておりましたので、私は一種のすがすがしさを、感じておりましたが、この反対の理

由を聞いてみると多少残念な気がしないでもありません。


 残念ながら、私は堺市民ではありませんので、選挙権もありませんが、どの様な結果が

出るのか?堺市民が判断していく事になるでしょう。


      

    

  


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tamaki369

Author:tamaki369
「となりのトトロ」の起き上がりこぼしです。
どんな逆境にあっても、めげずに、絶対に起き上がります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログはメチャメチャ面白い!!
いつの間にか、人気者、中心人物になってしまうかも知れません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR